Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://earth4649.blog89.fc2.com/tb.php/1072-07de6f4d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

みのや雅彦ライブツアー『廻り道こそ 感動への近道』

昨日、みのや雅彦デビュー30周年記念ライブツアー『廻り道こそ 感動への近道』を観に行った。
僕としては久々のコンサート。

STVラジオで平日正午~15時までの3時間、『みのやと幸代のときめきワイド』という番組があり、毎日聴いている。番組も面白いのだが、パーソナリティーの個性が素敵なのです。

で、30周年記念としてベストアルバムも来月発売になるのだが、記念ライブツアーも各地で開かれている。




そのひとつ、札幌ペニーレイン24でおこなわれたコンサートに足を運んだ。
ギター1本での弾き語りライブ、パワーがあって、面白くて、感動しました。

語りの中で移動中に下田逸郎と遭遇した話があった。
みのや自信、下田逸郎作詞の「哀しいつばさ」という曲があるのだが、下田逸郎の『踊り子』は大好き、と言うよりは僕の人生を変えた1曲でした。
松山千春も歌っていてメジャーではあるけれど、やっぱり下田逸郎のほうが良い。




『 踊り子 』 下田逸郎

  恋のおわりはいつも同じ
  だけど、こんどだけ違うの何かが
  廻る人生のステージで
  踊るあなたの手震えてきれいね
  あなた愛して気づいたことは
  そうね、私もいつかは死んでゆくこと
  涙流すことないのね
  踊りつかれたら、いつかは帰るわ

  あなた愛して気づいたことは
  そうね、私もだれかを探してること
  雨のふる夜は部屋のなか
  鏡の向こうで誰かが泣いてる


いずれ消されると思うけど 踊り子/下田逸郎 - MoviePhoto



私事
小さい頃から自殺願望がありました。
死にたいと思い出したのは小学校2年の頃。
自分が嫌で、家庭が嫌で、社会が嫌で、
死ぬことばかり考えていた子供でした。

高校に入る前、何気なく買ったリーダース・ダイジェストにはまり、
読書が習慣化し、世界が広がりはじめた。
吉田拓郎が出てきて、憧れて、詩を書き始めたのもこの頃。

高校生活は、いたって行動的。
農業高校から普通科へと変更になった、言わば新設校だったので、
実質的な先輩もいなかったため、ボロ校舎で好き放題。

図書の副委員長に立候補し、図書室を自分の別荘としてほぼ私物化。
ポエムサークルに入り、ガリ版刷りの自作詩集を図書室で販売。
デザイン関係の通信教育も3つ受け、バトミントン部の部長としても行動。
バイトもしたが、そのほとんどは映画代に。年間300本観たのもこの頃。

美術大学への進学も夢みたけど、経済的な理由で早いうちに無理だと断念。
専門学校へと進路変更をして、好き放題の充実した生活だったけど、
そして恋もしたけれども、自殺願望は消えていなかった。

そんな中で下田逸郎の『踊り子』がラジオから流れてきた。
ショックでしたね。なぜ、どうしたらこんな詩が書けるのだろうと。
道新ホールでのコンサートにも行きましたが、人生を変えた1曲。

「廻る人生のステージで 踊るあなたの手 震えてきれいね」

アウトローでも何でも良い。
自分のステージがあり、そこで踊る自分がいる。
観客がどれほど居るか知らないけれど、
踊り子として、このステージを生ききってみよう。
悲しくても辛くても、それが自分のステージであるならば、
踊り子として踊りきらなければと。

自分に関わる多くの人たち。
ある時は共演者として、ある時は演出家として、ある時は観客として、
どれだけの関わり合いが持てるのだろう。

みずから幕引きはもったいない。
いつかは死んでいくのだから、
死に急ぐことはない。


この曲も「みのや雅彦 the best ~いい歌づくし~」に入っています。
好きな曲です。


みのや雅彦 「空」




スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://earth4649.blog89.fc2.com/tb.php/1072-07de6f4d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

サッポロのJunです。ヨロシクね^^


高度利用者向け
緊急地震速報専用受信ソフトウエア
SignalNow Express
(Windows用無料版)



ブログ内検索



【送料無料】龍蛇族直系の日本人よ!

【送料無料】龍蛇族直系の日本人よ!
価格:1,890円(税込、送料別)

【送料無料】世界に散った龍蛇族よ!

【送料無料】世界に散った龍蛇族よ!
価格:2,310円(税込、送料別)





お勧めです!

The Earth from Space Photos

 

Earth From Space

Views of the Solar System

 

Havaria Information Service

リンク



YouTubeにも動画があり、つい買ってしまいました^^ 比較したドイツ製TR-TOR30BKよりも安くて動作音が静かだったから! 明るさに関しては文句なし^^

フリーエリア



マクロミルへ登録

 



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。