Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://earth4649.blog89.fc2.com/tb.php/1075-4a21721b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

20110523 20ミリシーベルト問題 医療専門家&川内博史 2/2



「カレイドスコープ」の7月30日の記事「埼玉県の10歳女子からセシウムが検出された意味」にも掲載された動画(BSフジLive PRIME NEWSの5月23日放送分)です。

ショックなのは北海道がんセンター院長である西尾正道氏が、ポケット線量計であるガラスバッジを、他のがんセンターの院長と協力して2万個集め、福島の児童たちに配れるよう準備したところ、いきなり厚生労働省の審議官から横槍が入って『ガラスバッジを配るな』と言われたそうです。

ここら辺の憤りは「カレイドスコープ」のダンディ・ハリマオと共有したいと思います。



我が街の「避難者を対象に内部被ばく検査」に関した記事。

国立病院機構北海道がんセンター(札幌市白石区)は7月6日、福島第1原発事故の影響で道内に避難している住民を対象に、内部被ばく検査を開始することを決めた。住民の健康管理が目的で、同センターによると、道内の医療機関では初めて。11日から実施する。

検査は放射線の一種ガンマ線を測定するホールボディーカウンターと呼ばれる装置を使用。主に放射性セシウムが体内にあるかどうかを調べる。検査時間は10分程度で、その場で結果が分かるという。

道によると、6月30日現在、福島県から道内に避難している人は1335人に上る。

同センターの西尾正道院長は「(事故直後に)放射性物質が体内に入ってもすでに95%以上は排出されており、過剰な心配は必要ないが、不安な人は検査を受けてほしい」と話している。

検査は西尾院長が対応し、毎週月曜の午後2時から4時に行う。予約制で毎回10人まで受け付ける。費用は初診料(消費税込み)のみで2835円。

問い合わせは同センターがん相談支援情報室☎011-811-9118へ。



同様の検査を理研分析センターと言うところでもおこなっているそうですが、精度等の違いなのか1検体、12,000円~30,000円のコースがあるそうです。
商魂たくましいですね^^;

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://earth4649.blog89.fc2.com/tb.php/1075-4a21721b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

サッポロのJunです。ヨロシクね^^


高度利用者向け
緊急地震速報専用受信ソフトウエア
SignalNow Express
(Windows用無料版)



ブログ内検索



【送料無料】龍蛇族直系の日本人よ!

【送料無料】龍蛇族直系の日本人よ!
価格:1,890円(税込、送料別)

【送料無料】世界に散った龍蛇族よ!

【送料無料】世界に散った龍蛇族よ!
価格:2,310円(税込、送料別)





お勧めです!

The Earth from Space Photos

 

Earth From Space

Views of the Solar System

 

Havaria Information Service

リンク



YouTubeにも動画があり、つい買ってしまいました^^ 比較したドイツ製TR-TOR30BKよりも安くて動作音が静かだったから! 明るさに関しては文句なし^^

フリーエリア



マクロミルへ登録

 



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。