Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://earth4649.blog89.fc2.com/tb.php/1103-7d812c23

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

宇宙は無限か有限か? この人生は無限か有限か?

0304b.jpg


『In Deep』の昨日3日の記事「エメラルド・タブレット 完全版(1)」に共感する記事が載っていたので、一部を抜粋します。



以下抜粋



私たちが「長生き」に価値を見いだすのはなぜか

たとえば、うちの奥さんの実家などでは「介護」の問題などを抱えています。あるいは、今の時代では、親や兄弟の高齢化で、介護や、介護と類似した問題や困難を抱えている方々はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

もちろん、「介護」というのはひとつの例ですが、このような高齢問題がどうして生じるのかということには、次の2つのこれまでの人類の社会概念の流れがあります。


 ・健康で長生きすることは素晴らしい

という概念。

そして、さらに、


 ・その「長生きすることは素晴らしい」ということに対しての、いかなる反対意見の存在も許されない。


という事実。

つまり、「長く生きることに意味はない」という意見は社会的に認められないということです。私も今の社会に生きる人間ですので、長寿の価値の意味はわかります。たとえば、「長く生きたい」とか、親や知り合いに「長く生きてほしい」とかの考え方はわかります。

しかし、では、高齢化社会と共にこれだけ問題が噴出しているのは、なぜなのか。

あれほど「長生きしたい」と思い、そして、周囲に「長生きしてください」と言い続けて、その結果、実際に今の世の中は長く生きる人がとても多いです。


その「実現した現在の長寿社会」は、果たして夢のようなパラダイスでしょうか。


この問題では、たまに経済状態の差のことが取り上げられます。つまり、「お金があれば・・・」という話です。

では、日本で最高の設備と医療施設を持つ老人ホームに入れられた本人は「幸せ」なのでしょうか

そして、その「最高の」老人ホームに自分の親を入れることができた子どもたちは「幸せ」なのでしょうか


難しい話だと思います。

しかし、なんとなく現在の私たちは「それは仕方ないことだから」というように思っていなかったでしょうか。

つまり、人間が年をとることによって起きる問題というのは「長生きした幸せに比較したら仕方がないことだ」と。

介護もアルツハイマーも老人性痴呆も「長生きしたのだから仕方ない」と。
「長く生きていること自体は幸せなことなのだから」と。

私はこのことがずっと疑問でした。

しかし、多分、この答えは出ないのだろうなと、あきらめていました。
「長生きの価値」を否定できることなどできるわけがないと。


しかし、昨日見た夢でそのことがわかったのです。

ビッグバン理論がこのすべての「諸悪の概念」を作り出していると。

ビッグバン理論というのは、「宇宙は有限である」という理論と言い換えてもいいと思います。どこかで宇宙が「できて」、宇宙は「成長し続けて」いるという理論であり、この理論では宇宙に「果て」があります。

つまり、ビッグバン理論では宇宙は有限なのです。

宇宙というのは私たちがいる場所です。

その「私たちがいる場所」というものが「有限だ」という根本概念


それがそうではないとなった時、私たちの基本観念は大きく変わるかもしれないのです。

つまり、宇宙は「有限ではなく無限だ」とする。
すると「有限」という価値観に意味がなくなってくるわけです。


長生きというのがどういうことかというと、

 ・生まれてから → 死ぬまで

の物理的な時間の長さの長短を表します。

つまり、基本的に「人間も含めて、存在は有限である」というところに立脚した考え方のわけです。


もし、この「生まれてから → 死ぬまで」の間の時間というものの存在の意味がないとしたら

あるいは、その時間軸の中に縦横無尽に存在している「瞬間」は、どれだけ集まっても「瞬間に過ぎない」ということであったら。

あるいは、上の「生まれてから → 死ぬまで」というものを含めた「あらゆる瞬間」というのはやはり「瞬間」なのだととらえられるようになれば


観念的に聞こえるかもしれないですが、そうでもないと思いますよ。


いずれにしても、ビッグバン理論というのは、単なる宇宙理論ということだけではなく、これは、

 ・私たちの存在している場所は「無限か有限か」ということを問う大変な問題

だということを、昨日の夢で変なジジイに教えてもらいました。
私もその夢のジイサンの言うことを聞いて、確かにそうだと思いました。



抜粋終了



生命は永遠です。宇宙も無限です。
今のこの人生も、永遠の生命の中の1ページだと思っています。

有限の人生だと思っているから、変な固執ができ、毒された宗教に騙され、みっともない人生になってしまうのです。

大事なことは、うまく人生を全うできるか。
喜んで自分の死を受け止めることが出来るか。
きちんとした、納得のいく最後を迎えることが出来るか。

この人生の最後に迎える『死』は、この人生の『ゴール』でもありますが、来世に向かっての『スタート』でもあると認識しています。
良いスタートが切れるように、しっかりとした意識で良い最後を迎えたい。

だからボロボロになって、自分が何様かも分からなくボケまくるまで生きしたくはない。
現代の資本主義に毒された医療の世話(死期を延ばすためだけの延命措置等)にもなりたくないし、他人様の世話になってまで生きたくはない。

自分の両親も、健在ながらも75歳を超え、これからどんな老後が待ち受けているか心配な面もありますが、世の中の一般的な常識を度外視して言わせてもらえれば、ボケないうちにスンナリとフィニッシュしてもらいたい。

家族と言えども、身内と言えども、縁あってこの世で巡り会った『恩師』でり、『師匠』であり、『先生』であり、『鏡』だと思っている。


確かに自分のことを含め『死』というもの、難しい問題だと思っています。
でも失敗作だった今生だっただけに、来世に対して希望もありますし、期待もしています。
だから尚更、良い形でフィニッシュしたい。

20歳まで『自殺』を含め、死ぬことばかり考えていた。
今は『自殺』を含めず、死後の知識を貪欲に吸収している。
しっかりとした知識を得て、ちゃんとした認識力を持って来世の準備に入りたい。


以前、「日本尊厳死協会」にも興味を持ち、資料を取り寄せたこともあるけど、なんで会員になるのに7万円必要なのか疑問に思いそれきり。
『尊厳死宣言書』なるものを用意すれば良いだけだと思うし、そろそろ準備しなければと考えている。



スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://earth4649.blog89.fc2.com/tb.php/1103-7d812c23

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

サッポロのJunです。ヨロシクね^^


高度利用者向け
緊急地震速報専用受信ソフトウエア
SignalNow Express
(Windows用無料版)



ブログ内検索



【送料無料】龍蛇族直系の日本人よ!

【送料無料】龍蛇族直系の日本人よ!
価格:1,890円(税込、送料別)

【送料無料】世界に散った龍蛇族よ!

【送料無料】世界に散った龍蛇族よ!
価格:2,310円(税込、送料別)





お勧めです!

The Earth from Space Photos

 

Earth From Space

Views of the Solar System

 

Havaria Information Service

リンク



YouTubeにも動画があり、つい買ってしまいました^^ 比較したドイツ製TR-TOR30BKよりも安くて動作音が静かだったから! 明るさに関しては文句なし^^

フリーエリア



マクロミルへ登録

 



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。