Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://earth4649.blog89.fc2.com/tb.php/1112-2c203c98

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

サヨナラして 心地のいい 穴に行く

『In Deep』の4月30日の記事「文字から見る「死」の意味(追記あり)」『優しい唄歌い』と言うブログからのメスのゴリラ「ココ」の話があった。

ココはメスのゴリラ。生後3ヶ月で病気にかかっている時に、パターソン博士と出会い手話を習得。1000語もの単語を習熟したココは、手話でパターソン博士と会話ができるようにまでなったそうです。

パターソン博士は、ココにたくさんの絵本を手話で読み聞かせてあげました。ココは猫の絵本がすごく気に入って、誕生日プレゼントに猫をおねだりしたのだそうです。
3匹の子猫を見せると、その中から自分と同じようにしっぽのない1匹を選び、母親のように体を舐めてやったりしてすごく可愛がったのだそうです。
子猫に「ボール」という名前をつけて、とてもとても可愛がっていたのですが、ある日ボールは車にひかれて死んでしまいました。
ココは子猫のポールの死を理解し、とても悲しんだ。
この映像です。

Koko the Gorilla plays with her kitten, All Ball



博士が「ゴリラは死ぬと、どこに行くの?」と、ココに手話で訊いたところ、ココはこう答えたそうです。

「Comfortable hole bye」

『優しい唄歌い』では「苦労のない 穴に さようなら」と直訳されています。

『In Deep』では「サヨナラして 心地のいい 穴に行く」と訳されました。

いずれにしても、動物達は、「死」を優しい存在であると認識しているのかもしれないと。

すべての動物がそうなのだろうか?
人間の勝手で生まされ、育てられ、食肉として殺されていく多くの動物たち。
みんなわずかな存命中に、生かされていることに満足し、ホッとして死んでいくのだろうか?



季節外れの寒さも今朝で峠を越えましたが、寒い札幌の空で地震雲のような筋雲が、早朝から9時過ぎまで、大きさを変え、体形を変え、頻繁に現れては消えていきました。嫌な予感です。

x0513a.jpg



スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://earth4649.blog89.fc2.com/tb.php/1112-2c203c98

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

サッポロのJunです。ヨロシクね^^


高度利用者向け
緊急地震速報専用受信ソフトウエア
SignalNow Express
(Windows用無料版)



ブログ内検索



【送料無料】龍蛇族直系の日本人よ!

【送料無料】龍蛇族直系の日本人よ!
価格:1,890円(税込、送料別)

【送料無料】世界に散った龍蛇族よ!

【送料無料】世界に散った龍蛇族よ!
価格:2,310円(税込、送料別)





お勧めです!

The Earth from Space Photos

 

Earth From Space

Views of the Solar System

 

Havaria Information Service

リンク



YouTubeにも動画があり、つい買ってしまいました^^ 比較したドイツ製TR-TOR30BKよりも安くて動作音が静かだったから! 明るさに関しては文句なし^^

フリーエリア



マクロミルへ登録

 



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。