Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://earth4649.blog89.fc2.com/tb.php/1113-62e7e117

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

バンダジェフスキー博士1. #福島 とチェルノ #放射線 防御・市民会議12May12

バンダジェフスキー博士1. #福島 とチェルノ #放射線 防御・市民会議12May12




『アーバンプレッパー』の記事、「バンダジェフスキー博士のスイスでの講演(2012年5月12日)」から最後の部分だけ抜粋しておきます。
チェルノブイリの現状ですが、同時に福島の未来です。

ハッキリ言ってこの映像よりも、管理人さんの努力によって文字起こしされた『アーバンプレッパー』をご覧になった方が良いです。



以下抜粋



管理人:

この動画を文字に起こして意味が通じるようにするには、難解な英語の記事を訳す場合の数倍の努力を必要とします。
これでは、忙しい一般の人には伝わりません。せっかくなのに、もったいないことです。

まず、バンダジェフスキー博士の調査・研究によると、(この講演の内容から)以下のことが分かります。

1)旧ソ連時代は、チェルノブイリ原発事故が起こる前から汚染されていて、人々は何も知らされないまま内部被曝させられていた。

2)旧ソ連時代、1960年あたりから人口増加率が徐々に低下していったが、チェルノブイリ事故後、さらに急激に人口増加率が下がって、特にベラルーシではマイナスに転じ、それが今でも続いている。つまり、人口が減り続けている。

3)チェルノブイリから30km離れたイヴァンコフ(Ivankov)地区の中の特に汚染が酷い地域は、死亡率が25%以上で、それが今でも続いている。これは壊滅状態。いずれ人口ゼロになるだろう。

4)人間のデータがないので、あくまで動物実験の結果だが、甲状腺にダメージを与えるのは、大量の放射性ヨウ素に被曝する原発事故の初期の段階だけでなく、その後、何年も、何十年も食べ物から放射性セシウムを取り込むことによって、長い間、甲状腺にダメージを与えている。

5)体内に取り込んだ放射性物質が1kg当たり30ベクレルのレベルになると、子供たちにも突然死の危険が高まる。

6)単に線量が問題ではなく、人間の体内に、どんな核種があるかが問題。

7)1kg当たり10ベクレルという値が最低レべルだとしても、その人の遺伝系に、すでに異変が起き、心臓系を司る遺伝系に異常が起こる。

この結果を見て、札幌医科大学の高田や、東電出身の東大の大橋などは、なんと言うのでしょう。
ただ確実に言えるのは、バンダジェフスキー博士から見れば、こうした連中は殺人者そのものに見えるはずだということです。





スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://earth4649.blog89.fc2.com/tb.php/1113-62e7e117

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

サッポロのJunです。ヨロシクね^^


高度利用者向け
緊急地震速報専用受信ソフトウエア
SignalNow Express
(Windows用無料版)



ブログ内検索



【送料無料】龍蛇族直系の日本人よ!

【送料無料】龍蛇族直系の日本人よ!
価格:1,890円(税込、送料別)

【送料無料】世界に散った龍蛇族よ!

【送料無料】世界に散った龍蛇族よ!
価格:2,310円(税込、送料別)





お勧めです!

The Earth from Space Photos

 

Earth From Space

Views of the Solar System

 

Havaria Information Service

リンク



YouTubeにも動画があり、つい買ってしまいました^^ 比較したドイツ製TR-TOR30BKよりも安くて動作音が静かだったから! 明るさに関しては文句なし^^

フリーエリア



マクロミルへ登録

 



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。