Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://earth4649.blog89.fc2.com/tb.php/237-ca67fc60

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

世界的観光名所が崩壊の危機にさらされている

地球の限界とつきあう法
ベネチア、モルディブ、マヤ遺跡…いずれも言わずと知れた、世界の観光名所である。「生きてるうちに一度は行ってみたい」と密かに思っている人も多いだろう。だが、その望みが一生叶わない可能性があることを、あなたはご存じだろうか? 多くの観光名所が今、崩壊の危機にさらされているのだ。

「水の都」として名高いベネチアは、プレート活動によるアドリア海の海面上昇のため、1世紀に10cmのペースで沈下している。さらに工業用地下水の汲み上げや地球温暖化が拍車をかけ、21世紀末には街の大部分が水没するともいわれている。

南太平洋に浮かぶ島国・ツバルはもっと深刻だ。海抜の低さから地球温暖化による海面上昇の影響をもろに受け、国全体が海に沈もうとしている。インド洋の楽園・モルディブも同じく水没の危機に瀕し、エベレストの氷河は今も溶け続けている。名だたる世界の観光名所が、地球温暖化によって悲鳴を上げているのだ。

だが、原因はこれだけではない。マヤ遺跡やマチュピチュ、エルサレムの旧市街などではしきりに“観光客の増加”が指摘されている。どういうことなのか?

「収容規模を超えた観光客がオーバーユース(過剰利用)となって、損傷や渋滞などの問題を引き起こしているんです。その対策として、入場規制を行っている観光名所もあります」(世界遺産総合研究所・古田陽久さん)

マヤ遺跡には、1日に5000人以上もの観光客が訪れているという...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



◆海面上昇関連ブログ記事
私が『環境野郎Dチーム』に期待する... - せんだって日記 (5月15日1時45分)

地球温暖化 - 5時半からの (5月14日22時17分)

新エネルギー技術に関する日経社説に... - べそかきpaintboxの言いたい放題 (5月14日9時13分)

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://earth4649.blog89.fc2.com/tb.php/237-ca67fc60

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

サッポロのJunです。ヨロシクね^^


高度利用者向け
緊急地震速報専用受信ソフトウエア
SignalNow Express
(Windows用無料版)



ブログ内検索



【送料無料】龍蛇族直系の日本人よ!

【送料無料】龍蛇族直系の日本人よ!
価格:1,890円(税込、送料別)

【送料無料】世界に散った龍蛇族よ!

【送料無料】世界に散った龍蛇族よ!
価格:2,310円(税込、送料別)





お勧めです!

The Earth from Space Photos

 

Earth From Space

Views of the Solar System

 

Havaria Information Service

リンク



YouTubeにも動画があり、つい買ってしまいました^^ 比較したドイツ製TR-TOR30BKよりも安くて動作音が静かだったから! 明るさに関しては文句なし^^

フリーエリア



マクロミルへ登録

 



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。