Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://earth4649.blog89.fc2.com/tb.php/548-0e8f8b11

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

被害情報を迅速に収集 京都府 新システムで水害訓練

非常用持出袋【理由あり 在庫処分】★1円~2個!7/3終了オークション★
 本格的な大雨や増水のシーズンを前に、京都府は14日、京都市消防局など府内市町村や京都地方気象台、府警などと合同で「水害対応訓練」を行った。約1100人が参加。被害情報を全自治体で共有するため4月に導入した「新防災情報システム」のパソコン画面で、刻々と変わる被害情報の収集、発信作業に取り組んだ。
 訓練は、2004年の台風23号災害を教訓に05年から実施。この日は、台風の接近で午前9時半に大雨洪水警報が発令され、鴨川上流の道路で土砂崩れが起きたり、府内各地で道路崩壊や家屋への浸水があったと想定した。
 府庁での訓練には、府職員約50人が参加。訓練警戒本部を設置し、和田修・府防災監が「重要な情報を見極め、迅速に対応できるよう努めてほしい」と訓示。早速、市町村から受け取った被害情報をパソコン画面上の地図に書き込んだり、府の出先機関とテレビ会議を行った。
 宮津市には、現地の映像を伝える府の「衛星車載局指令車」を配置。府や京都市消防局の職員が、鴨川河川敷を実際に見回るなどした。訓練は午後5時まで行う。
 京都市では、午前9時から100ミリを超える雨が降り続き、鴨川、高野川などが増水している、との想定で訓練を行った。
 市消防局(中京区)内に設けた市災害対策本部では、市職員らが洪水警報や土砂崩れの発生といった情報を分析しながら、避難情報を住民や地下施設へ伝達する手順などを確認した。
(引用 yahooニュース)



◆防災関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://earth4649.blog89.fc2.com/tb.php/548-0e8f8b11

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

サッポロのJunです。ヨロシクね^^


高度利用者向け
緊急地震速報専用受信ソフトウエア
SignalNow Express
(Windows用無料版)



ブログ内検索



【送料無料】龍蛇族直系の日本人よ!

【送料無料】龍蛇族直系の日本人よ!
価格:1,890円(税込、送料別)

【送料無料】世界に散った龍蛇族よ!

【送料無料】世界に散った龍蛇族よ!
価格:2,310円(税込、送料別)





お勧めです!

The Earth from Space Photos

 

Earth From Space

Views of the Solar System

 

Havaria Information Service

リンク



YouTubeにも動画があり、つい買ってしまいました^^ 比較したドイツ製TR-TOR30BKよりも安くて動作音が静かだったから! 明るさに関しては文句なし^^

フリーエリア



マクロミルへ登録

 



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。