Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://earth4649.blog89.fc2.com/tb.php/600-57f5a72b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

気分転換の対象、男性は「妻」、女性は「友人」

サーファーやレゲエアーティストから熱い支持!天然素材やエコロジーを意識したL.A.発ブランドL...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070628-00000016-oric-ent
 長時間、何かをし続けていると次第に集中力がなくなり、作業効率が悪くなっていく。そんな時に必要なのが気分転換。軽くストレッチをしたり、コーヒーを飲んだり、そのシチュエーションによって気分転換の方法は様々だ。大塚製薬が全国の20歳~69歳の男女を対象に、気分転換に関する調査を行なったところ、「気分転換の必要性」については、96.7%の人が気分転換の必要性を感じているという結果となった。

みんなはどんな気分転換してる? 調査票は こちらから 。※下段に掲載

 気分転換をサポートしてくれる人について、「気分転換の応援者は?(応援してくれると気分転換できる人)」という質問では、総合1位が53.6%の回答率で【配偶者】。2位は【子供】で41.5%、3位は【友人】24.2%だった。ここで注目したいのは男女別の結果。男性の1位は【配偶者(妻)】(61.5%)という答えが多かったのに対して、女性の1位は【友人】(54.8%)と回答する人が多く、男女での気分転換の対象者に対する意識の違いが現れた。

 次は、「気分転換が必要な日」について質問。総合1位は【月曜日】で44.8%という高い回答率。やはり休み明けは、気持ちを仕事モードに切り替えることが難しいのか、ほどよい気分転換が月曜日には必要と考えている人は多い。また、「気分転換が必要な場面」は男性が【仕事】74.7%、女性は【家庭】67.6%。やはり、同じ環境に長時間留まる場面ほど、気分転換が求められる...

ニュースの続きを読む



◆環境 意識関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://earth4649.blog89.fc2.com/tb.php/600-57f5a72b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

サッポロのJunです。ヨロシクね^^


高度利用者向け
緊急地震速報専用受信ソフトウエア
SignalNow Express
(Windows用無料版)



ブログ内検索



【送料無料】龍蛇族直系の日本人よ!

【送料無料】龍蛇族直系の日本人よ!
価格:1,890円(税込、送料別)

【送料無料】世界に散った龍蛇族よ!

【送料無料】世界に散った龍蛇族よ!
価格:2,310円(税込、送料別)





お勧めです!

The Earth from Space Photos

 

Earth From Space

Views of the Solar System

 

Havaria Information Service

リンク



YouTubeにも動画があり、つい買ってしまいました^^ 比較したドイツ製TR-TOR30BKよりも安くて動作音が静かだったから! 明るさに関しては文句なし^^

フリーエリア



マクロミルへ登録

 



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。