Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://earth4649.blog89.fc2.com/tb.php/658-796c8164

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

円金利低下は一過性か、起債環境の変化で発行見送る企業も

RENOVATIO Gジャン 46サイズ(S~M) 黒色 加工デニムジャケット ジージャン
 [東京 11日 ロイター] 企業が国内普通社債(SB)を発行する際のコストが拡大している。起債環境が悪化しつつあると判断した企業の中には、発行を見送るところまで出てきた。11日は米サブプライムモーゲージ(信用度の低い借り手への住宅融資)問題で世界的に金利が急低下したが、起債市場では、円金利の低下は一過性、との受け止め方が多い。
 一方、投資家のSBへの運用スタンスにも変化がみられる。6月までの積極的な投資姿勢から、現在は金利の落ち着きどころを見定めようと慎重な姿勢をみせている。投資家の運用スタンスの変化は、SBだけでなく地方債にも波及しており、自治体の信用力の差を重視した厳しい選別が行われている。
 <金利低下は一過性、8月利上げ意識>
 11日の円債市場では、10日に米債相場が急伸したことや、日経平均が前日比200円超の下落となったことで買いが先行した。10年最長期国債利回り(長期金利)は5営業日ぶりに1.9%を下回った。11日の金利低下について、起債関係者の多くは、一過性の動きと判断しており、金利は先々上昇基調を鮮明にするとみている。11日から開催の日銀金融政策決定会合では、現状の金融政策の維持が決定されるとの見方が大勢だが、「利上げ提案があれば8月の利上げが強く意識される。7月下旬へ向け金利の大幅な上昇も考えられる」(ある投資顧問のディーラー)との指摘が出ていた。
 <難しい起債タイミング、起債を見送る企業も>
 長期金利がボラティリティ(変動率)を高めながら上昇する可能性があるため、企業にとってはSBを起債するタイミングが難しい環境となっている...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



◆環境 意識関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://earth4649.blog89.fc2.com/tb.php/658-796c8164

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

サッポロのJunです。ヨロシクね^^


高度利用者向け
緊急地震速報専用受信ソフトウエア
SignalNow Express
(Windows用無料版)



ブログ内検索



【送料無料】龍蛇族直系の日本人よ!

【送料無料】龍蛇族直系の日本人よ!
価格:1,890円(税込、送料別)

【送料無料】世界に散った龍蛇族よ!

【送料無料】世界に散った龍蛇族よ!
価格:2,310円(税込、送料別)





お勧めです!

The Earth from Space Photos

 

Earth From Space

Views of the Solar System

 

Havaria Information Service

リンク



YouTubeにも動画があり、つい買ってしまいました^^ 比較したドイツ製TR-TOR30BKよりも安くて動作音が静かだったから! 明るさに関しては文句なし^^

フリーエリア



マクロミルへ登録

 



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。