Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://earth4649.blog89.fc2.com/tb.php/780-1b050f1c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

氷ピンチ! 北極海で面積過去最小、予測以上

【10%OFF】【送料無料】【在庫限り】SUUNTO X6HRM 2005 スント エックス・シックス エイチアー...
 北極海の氷の面積が1978年の観測開始以来、過去最小になっていることが海洋研究開発機構などによる衛星観測で16日、分かった。地球温暖化による海水温度の上昇などが原因とみられる。氷は9月中旬まで減少が続く見通しで、国連の「気候変動に関する政府間パネル」(IPCC)の予測より30年以上も速いペースで解けている可能性が大きい。

 観測チームは、米国の衛星に搭載されている宇宙航空研究開発機構(JAXA)の電波観測装置のデータから、北極海の氷の面積を計算。今月15日の面積は、過去最小だった2005年9月より0・15%少ない530・7万平方キロメートルに縮小したことが判明した。

 このまま推移すると、今夏の面積は過去最小を大幅に更新し、IPCC第4次報告書が指摘した2040~2050年の予測値に早くも到達する可能性があるという。

 北極海の氷は春から夏にかけて減少し、秋以降は増えるパターンを示す。今年は6月まで例年と同じ傾向だったが、7月から例年を上回るペースで減少が続いていた。

 北極海ではここ数年、海面水温の上昇が続いており、今夏は2000年以降で最も高い。この影響で、例年は厚い氷で覆われるカナダ沿岸部で春先から氷が薄くなり、夏から解け始めた。

 氷の面積が減ったことで太陽光を反射しにくくなり、水温がさらに上昇。また、シベリア沖に停滞する低気圧からの風で氷が大西洋に流出し、減少が加速したという...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



◆海面 上昇関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://earth4649.blog89.fc2.com/tb.php/780-1b050f1c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

サッポロのJunです。ヨロシクね^^


高度利用者向け
緊急地震速報専用受信ソフトウエア
SignalNow Express
(Windows用無料版)



ブログ内検索



【送料無料】龍蛇族直系の日本人よ!

【送料無料】龍蛇族直系の日本人よ!
価格:1,890円(税込、送料別)

【送料無料】世界に散った龍蛇族よ!

【送料無料】世界に散った龍蛇族よ!
価格:2,310円(税込、送料別)





お勧めです!

The Earth from Space Photos

 

Earth From Space

Views of the Solar System

 

Havaria Information Service

リンク



YouTubeにも動画があり、つい買ってしまいました^^ 比較したドイツ製TR-TOR30BKよりも安くて動作音が静かだったから! 明るさに関しては文句なし^^

フリーエリア



マクロミルへ登録

 



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。