Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://earth4649.blog89.fc2.com/tb.php/791-7e3b2d6d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

温暖化の影響をリアルタイムで研究する『Polar Grid』構築へ

【10%OFF】【送料無料】【在庫限り】SUUNTO X6HRM 2005 スント エックス・シックス エイチアー...
米国の3つの大学が地球温暖化の影響をリアルタイムで研究する共同プロジェクト『Polar Grid』がこのほど、全米科学財団から196万ドルの補助金を獲得した。

同プロジェクトは、インディアナ大学 Community Grids Lab のディレクタ Geoffrey Fox 氏が指揮を執り、エリザベスシティ州立大学 (ノースカロライナ州)、およびカンザス大学が中心となってグリーンランドと南極の氷床を調査している Center for Remote Sensing of Ice Sheets (CReSIS) の研究者らが参加する予定だ。

プロジェクトチームは今後、北極から南極までをカバーするコンピュータグリッドを構築する。具体的には、耐久性の高いノートパソコンとクラスタシステムを南北極域に配備し、データを詳細に分析するための大規模クラスタシステム2台を米国内に配備する。

この2台については、インディアナ大学に17テラフロップス (1テラフロップスは、1秒間に1兆回の浮動小数点演算を実行する能力) のシステムが、エリザベスシティ州立大学に5テラフロップスのシステムが設置される。この2台のクラスタでは、高性能コンピュータの使い勝手を向上させる Web 2.0 およびポータル的アプローチを採用し、サイエンス ゲートウェイを通じて簡単にアクセスできるようにする計画だ。

これによって、極域の氷床の変化を即時分析できるようになるという。

Fox 氏は声明の中で次のように述べている。「Polar Grid プロジェクトは、米国の氷床研究能力を変えるだろう...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



◆海面 上昇関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://earth4649.blog89.fc2.com/tb.php/791-7e3b2d6d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

サッポロのJunです。ヨロシクね^^


高度利用者向け
緊急地震速報専用受信ソフトウエア
SignalNow Express
(Windows用無料版)



ブログ内検索



【送料無料】龍蛇族直系の日本人よ!

【送料無料】龍蛇族直系の日本人よ!
価格:1,890円(税込、送料別)

【送料無料】世界に散った龍蛇族よ!

【送料無料】世界に散った龍蛇族よ!
価格:2,310円(税込、送料別)





お勧めです!

The Earth from Space Photos

 

Earth From Space

Views of the Solar System

 

Havaria Information Service

リンク



YouTubeにも動画があり、つい買ってしまいました^^ 比較したドイツ製TR-TOR30BKよりも安くて動作音が静かだったから! 明るさに関しては文句なし^^

フリーエリア



マクロミルへ登録

 



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。