Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://earth4649.blog89.fc2.com/tb.php/805-ee251421

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

経済産業省 小型衛星開発へ 概算要求、次世代技術に875億円

内田洋行:E3パネル:ソリッドカラー塗装:高さ132.5×幅70cm【送料無料】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070825-00000102-san-bus_all
 経済産業省は24日、平成20年度予算の概算要求の概要を発表した。地域・中小企業対策や安全・安心の確立、地球温暖化対策を最重点の3本柱に据え、原子力発電所の防災対策として341億円(19年度当初予算328億円)を盛り込んだ。また、商業ベースにのる安価な小型衛星の開発など、次世代産業を生み出す技術開発に875億円(同646億円)を要望した。

 一般会計の概算要求額は、エネルギー対策特別会計からの繰り入れを含め1兆1938億円。成長力強化などに特化した重点施策推進要望には、450億円を要求している。概算要求は、概算要求基準(シーリング)の上限に20%上乗せすることが認められているため、19年度当初予算より1666億円(16・2%)多くなっている。

 小型衛星を開発するのは、衛星などの撮影画像によるビジネスが数年後には1兆円市場に育つとみられているのに、日本に衛星産業が育っていないためだ。宇宙航空研究開発機構(JAXA)は地球観測衛星「だいち」を開発したが、開発費が500億円と高く、イギリスのベンチャー企業が販売している30億円程度の衛星とは比べものにならない。

 このため、小型衛星の部品に汎用品を使うことなどで開発費を50億円以下に抑制。22年度までに完成させ、商業ベースで行われる資源開発や農業などに利用できるようにする。また、先端手術機器や再生医療、次世代軽水炉などにも予算を重点配分する...

ニュースの続きを読む



◆防災 設備関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://earth4649.blog89.fc2.com/tb.php/805-ee251421

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

サッポロのJunです。ヨロシクね^^


高度利用者向け
緊急地震速報専用受信ソフトウエア
SignalNow Express
(Windows用無料版)



ブログ内検索



【送料無料】龍蛇族直系の日本人よ!

【送料無料】龍蛇族直系の日本人よ!
価格:1,890円(税込、送料別)

【送料無料】世界に散った龍蛇族よ!

【送料無料】世界に散った龍蛇族よ!
価格:2,310円(税込、送料別)





お勧めです!

The Earth from Space Photos

 

Earth From Space

Views of the Solar System

 

Havaria Information Service

リンク



YouTubeにも動画があり、つい買ってしまいました^^ 比較したドイツ製TR-TOR30BKよりも安くて動作音が静かだったから! 明るさに関しては文句なし^^

フリーエリア



マクロミルへ登録

 



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。