Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://earth4649.blog89.fc2.com/tb.php/865-bdc545e9

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブット氏、帰国日程きょうにも発表 パキスタン政局 “三すくみ”

世界4大ジュエリーの産地を担う甲府より天然水晶置物の福袋3個分のお値段で1個オマケ♪2007初売...
 ■米絡み関係複雑化

 英国亡命中のベナジル・ブット元パキスタン首相の帰国日程が14日にも発表される。15日から1カ月以内に予定される大統領選を軸に同国政局が大きな節目を迎える中、ブット氏はペルベズ・ムシャラフ大統領との間で、政界復帰条件で折り合いを付けたうえで、帰国を果たす意向だ。大統領は10日、一足先にやはり英国亡命から一方的に帰国したナワズ・シャリフ元首相については同日中にサウジアラビアに国外追放している。シャリフ氏はしかし、自国での政治生命を十二分に温存しており、パキスタン政治の行方はこれら3人により左右されよう。米国も絡んだ3者の力関係と相関関係を探った。(佐藤貴生)

 パキスタンを訪れたネグロポンテ米国務副長官は12日、シャリフ氏の再度の国外追放について、「パキスタン国内の政治上、法律上の問題だ。間もなく行われる選挙が民主的に実施されるよう期待している」と述べるにとどめ、ムシャラフ政権批判を極力、抑制した。

 パキスタン最高裁が8月23日、「奪うことのできない権利だ」としてシャリフ氏の帰国を認める判決を下し、米紙ワシントン・ポスト(電子版)も11日、「大統領と最高裁の衝突は必至」と伝える中での発言である。米国の姿勢は、判決の尊重をムシャラフ政権に求めた欧州連合(EU)とは対照的だといっていい。

 米紙ニューヨーク・タイムズなどによると、米国は以前から、ムシャラフ大統領がブット氏を首相として政権に取り込むといった権力分掌をふたりに働きかけてきた...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



◆生命 尊重関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://earth4649.blog89.fc2.com/tb.php/865-bdc545e9

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

サッポロのJunです。ヨロシクね^^


高度利用者向け
緊急地震速報専用受信ソフトウエア
SignalNow Express
(Windows用無料版)



ブログ内検索



【送料無料】龍蛇族直系の日本人よ!

【送料無料】龍蛇族直系の日本人よ!
価格:1,890円(税込、送料別)

【送料無料】世界に散った龍蛇族よ!

【送料無料】世界に散った龍蛇族よ!
価格:2,310円(税込、送料別)





お勧めです!

The Earth from Space Photos

 

Earth From Space

Views of the Solar System

 

Havaria Information Service

リンク



YouTubeにも動画があり、つい買ってしまいました^^ 比較したドイツ製TR-TOR30BKよりも安くて動作音が静かだったから! 明るさに関しては文句なし^^

フリーエリア



マクロミルへ登録

 



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。