Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://earth4649.blog89.fc2.com/tb.php/871-b5765b79

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ニュースワイドとちぎ:新潟県中越沖地震を取材して /栃木

備えて安心。家庭用非常持ち出しセット Bタイプ渡辺金属 KKW-367
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070913-00000093-mailo-l09
 ◆どこで起きてもおかしくない--耐震補強の促進を
 間もなく発生から2カ月を迎える、新潟県中越沖地震を8月8~18日、被害の大きかった同県柏崎市と刈羽村で取材した。災害が少ないと言われる本県。だが、中越沖地震は「いつどこで地震が起こってもおかしくない」という事実を改めて突き付けた。悲惨な被害を繰り返さないため、何ができるのか、被災地取材で見えた課題と、県内の現状を報告する。【戸上文恵】
 ◇被災地を歩いて
 現地では、被災者の生活状況を聞き取るため、避難所を回った。体育館の床にマットと薄い布団を敷いただけの寝床。柏崎小に避難していた茂田井茂さん(78)は「睡眠薬がないと眠れない」と訴えた。仮設住宅への入居を数日後に控えていたが、「2年間しかいられないし……」と不安をのぞかせた。
 刈羽村の一部では、破損したガス管に地下水が流入し、復旧が大幅に遅れていた。そんな中、同村油田の地元有志が昨年12月に閉鎖された鉱泉「幹の湯」を復活。村外からも被災者が訪れ、疲れを癒やした。鉱泉を運営していた「幹の会」の五十嵐孝一会長(50)の言葉が心に残る。「油田は村の飛び地で被害が少なかった。自分たちにできることをやっただけ」
 村の災害ボランティアセンターには連日100人前後が訪れ、がれきの撤去や仮設住宅への引っ越しを手伝っていた。とちぎボランティアネットワーク(宇都宮市)によると、本県からも延べ361人が駆け付けた...

ニュースの続きを読む



◆地震 災害関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://earth4649.blog89.fc2.com/tb.php/871-b5765b79

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

サッポロのJunです。ヨロシクね^^


高度利用者向け
緊急地震速報専用受信ソフトウエア
SignalNow Express
(Windows用無料版)



ブログ内検索



【送料無料】龍蛇族直系の日本人よ!

【送料無料】龍蛇族直系の日本人よ!
価格:1,890円(税込、送料別)

【送料無料】世界に散った龍蛇族よ!

【送料無料】世界に散った龍蛇族よ!
価格:2,310円(税込、送料別)





お勧めです!

The Earth from Space Photos

 

Earth From Space

Views of the Solar System

 

Havaria Information Service

リンク



YouTubeにも動画があり、つい買ってしまいました^^ 比較したドイツ製TR-TOR30BKよりも安くて動作音が静かだったから! 明るさに関しては文句なし^^

フリーエリア



マクロミルへ登録

 



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。