Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://earth4649.blog89.fc2.com/tb.php/969-98a062ac

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

喜寿記念回顧展「平山郁夫 祈りの旅路」 

【送料無料】アウトドアでも大活躍!富士ロビン 防災用 ガス発電機 RGi9 (定格出力:850VA)カセ...
 ■三蔵の求法の道、シルクロードたどる画業80点

 ■絵に託した明日への希望

 日本画家、平山郁夫の喜寿を記念した大回顧展「平山郁夫 祈りの旅路」が、東京・竹橋の東京国立近代美術館で開かれている。出世作「仏教伝来」に始まって、唐僧・玄奘(げんじょう)三蔵の求法の道をたどり、シルクロードへ旅を重ねた画業を約80点で振り返る。と同時に、画家がなぜ、仏教文化と歴史に心を寄せてきたのか、創作に駆り立てたものは何だったのかが、「平和への祈り」として解き明かされていく。(黒沢綾子)

 平山が絵に託した「祈り」を思うとき、やはり広島での被爆体験を考えずにはいられない。中学3年生、広島市内の兵器補給廠(しょう)で勤労動員中のこと。紙一重の幸運が重なって生き残ったものの、後に原爆の後遺症に苦しめられ、「生き残った」ことへの贖罪(しょくざい)のような意識は消えることはなかったという。

 肉体的、精神的苦しみの中で描いた「仏教伝来」(昭和34年)について、平山は著書『絹の道から大和へ』(平成4年)のなかで「苦境にある自分を玄奘になぞらえ、私自身の救いを見つけようとしたのかもしれません」と振り返っている。

 この作品を機に、平山は仏教の世界を画業の中心に据えるが、彼の絵画は「けっして宗教画ではない」と同美術館の尾崎正明副館長。悟りを求めて苦悩する仏陀や、危険を顧みず仏典を求めて旅した玄奘の姿を描きつつも、自らの心象を反映させているように見える...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



◆地球関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://earth4649.blog89.fc2.com/tb.php/969-98a062ac

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

サッポロのJunです。ヨロシクね^^


高度利用者向け
緊急地震速報専用受信ソフトウエア
SignalNow Express
(Windows用無料版)



ブログ内検索



【送料無料】龍蛇族直系の日本人よ!

【送料無料】龍蛇族直系の日本人よ!
価格:1,890円(税込、送料別)

【送料無料】世界に散った龍蛇族よ!

【送料無料】世界に散った龍蛇族よ!
価格:2,310円(税込、送料別)





お勧めです!

The Earth from Space Photos

 

Earth From Space

Views of the Solar System

 

Havaria Information Service

リンク



YouTubeにも動画があり、つい買ってしまいました^^ 比較したドイツ製TR-TOR30BKよりも安くて動作音が静かだったから! 明るさに関しては文句なし^^

フリーエリア



マクロミルへ登録

 



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。